2017年07月31日

コラボレーションイベント「サラスバティー 女神たちの午後 」レポートをアップしました

暑中お見舞い申し上げます晴れ

この度、5月末に池坊東京会館で行われた、コラボレーションイベント「サラスバティー 女神たちの午後 」のレポートが、いけばなbijouxホームページ・アートワークスのページにアップされましたぴかぴか(新しい)
http://www.morikadou.com/artwork/index.html

このイベントで、私は森先生のお手伝いをさせていただきながら、舞台装花の大作を担当しました。
イベントの趣旨・会場・演出などを考慮し、舞台全体や、出演者を引き立て、盛り上げる役割となる舞台装花の生け込みは、技術的な面も含め大変勉強になり、花展とは違う緊張感と達成感がありました。


IMG_20170527_124340.jpg

また、漆芸・インド舞踊・インド更紗・オペラ・筝・サックス等、日頃なかなか触れることのできない様々な芸術ジャンルを間近に拝見・拝聴し、日本で広がる多様な文化を実感できたのも、貴重な経験となりました。

受付・和室に飾られたいけばなbijouxメンバーの作品も、イベントに彩りを添えました。

IMG_20170527_152818.jpg

詳しいイベントの様子は、ぜひレポートをご覧くださいませるんるん
http://www.morikadou.com/artwork/index.html

はななすかわいい
posted by morikadou at 16:00| Comment(0) | イベント

2017年07月30日

夏、再スタート

御茶ノ水教室のchacoでするんるん

今回の花材は爽やかなドウダンツツジと、
優しいラベンダーカラーのクルクマジンジャー、
可憐なアスターで自然の爽やさと涼しさぴかぴか(新しい)を感じられるように
イメージしながら生けましたかわいい
IMG_7656.JPG

夏が来ると、2年前に緊張しながら初めてお稽古にお伺いした日を思い出して、
初心にかえる気持ちになりまするんるん
そして私事で大変恐縮なのですが、この夏、結婚を機に夫の仕事の都合により
アメリカで新生活をスタートすることになりました。

2年前の初めてのお稽古の日、お教室のアットホームな雰囲気黒ハート
どんな方でも受け入れて包み込んでくださる森先生のお人柄に接し、
人見知りで消極的で、沢山の人と接することがあまり得意ではない私でも、
このお教室ならずっと通い続けられるexclamationと感じて、
即入会させていただいたことを思い出します。

2年間という短い期間でしたが、
月に1回のお稽古は地方から1人で上京した私にとっては
東京での数少ない「自分の居場所」に帰るような
そんなリラックスした気持ちで毎回伺っていました。

自宅でも玄関や部屋にお花を飾ったり、お花が身近にある今と以前では
普段の生活での気持ちのあり方に大きな違いがあります。

お花だけではなく、何気ない日常に目を向けて小さな幸せを感じられるようになりました。
まだまだ上手には生けられませんが、そのように感じられるようになったことだけでも、
華道を始めて本当に良かったなぁと有難く思いまするんるん

8月で、お稽古は一度お休みさせていただくことになりますが、
日本に戻ってきたときにはまた新しい気持ちでお稽古を再スタートできるように、
新天地でも一日を大切に過ごして行きたいと思っています。

そして2年間という短い間で、人生における沢山の大切なことを、
華道を通して教えてくださった森先生に心から感謝しておりますぴかぴか(新しい)

chacoかわいい
posted by morikadou at 11:00| Comment(0) | 日記

2017年07月29日

二極の雰囲気

ハスをいけるとなると、
夏の特別なお花ぴかぴか(新しい)として気持ちが高鳴る方も多いのではないでしょうか。

市場で販売することがほとんどなく、
その日の朝どりのハスをいけるとなると、特別感がより一層増す気がしますexclamation

ハスの葉には水てっぽうのような水揚げポンプで水を注入してあげますが
この動作もとても楽しいグッド(上向き矢印)
季節の花をいけることだけでなくそのための準備も夏らしいというのが
ハスを行けることの醍醐味だと思っています。

2〜3年振りのハスいけでしたが
今年はハスの花が伸びやかに育っていく足元に可愛らしい花々が脇役として
ちらりと顔をのぞかせながらも主張をしているような二極の雰囲気を仕上げました。

IMG_7662.JPG

かわいい
posted by morikadou at 10:00| Comment(0) | 日記