2017年08月08日

いけばなの原点

皆様こんにちは お元気でいらっしゃいますか
毎年この季節になると 日本の歴史や自分のルーツについて 考えるがことが多くなりますね

思えば私のいけばなの原点は 幼い頃から休暇の度に泊まっていた
祖母の家の床の間に生けてあったいけばなや
母がリビングに飾っていた何気ない花達
たとえ一輪のバラでも とても格好良く素敵に見えました
それは安心出来る存在 憧れの存在 そんな視線が
花を通して映っていたのかもしれません
いつの間にか 自分も花を生けている この思いが
生徒さんの一人にでも伝わっていけば そんなに嬉しいことはありません

どうぞ これからもお互い素直に穏やかに
短いお稽古時間ですが ぐっと凝縮した時間を過ごせますように

杜若は古の見返り美人を思わせる 花
池坊人にとっては 憧れの生花の代表です

花形 生花正風体一種
花材 杜若

IMG_0032.JPG

美しさは普遍 今日の花今日の風情
毎年悩みながらいけるのが よいのでしょうね
頑張ります

皆様 どうぞ良い夏休みをおすごしください

由華



posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 平成たおやめぶり