2018年02月03日

啓翁桜に気持ち暖かく

啓翁桜で生花一種生のお稽古をつけていただきました。
桜の枝は水分が多く、溜める作業がとても勉強になりました。
草木の出生は、実際に手に取り、眺めて花と向き合ってわかることが沢山あります。

沢山の枝が付いている中で、どれを落としてどれを生かすのか。
まだ十分に落としきれず、躊躇ってしまうことも多々ありますが、
先生が見本を見せてくださる時のように、瞬時にどの枝を生かすのかを
判断できるようになるのが当面の目標ぴかぴか(新しい)です。

花形 生花正風体一種生
花材 啓翁桜

9FC8C114-3AC8-4339-BD27-2DB3DFA6859B.jpeg

一足早い春を告げる啓翁桜。
華やかなピンク色に気持ちも暖かくなるお稽古でしたexclamation

五十嵐かわいい
posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記