2018年02月15日

自分らしさを追う

花展に訪れるたびに池坊をやる限りこういう花を生けたい、と思うのは雄々しい枝モノの生花1種生けです。

花形 生花正風体一種生
花材 彼岸桜


36BDD44B-68AF-4863-8986-478D7FD27B30.jpeg

今回は前あしらいに花が多くついた枝を複数入れることで春の始まりらしい彼岸桜の一種生けを目指しました。
もう少し真か副(今回だと副)に見どころを持たせたいというのが反省ですが、若者らしさ、伸びやかさが表れていれば幸いです。

形のある正花だからこそもっと自分らしさを追いたい。
もっと、回数を生けたいです。。

永田


posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな