2018年02月16日

個性を強調する

御茶ノ水教室の村崎かわいいです。
生花をはじめて1年程の私にとって、黒目柳・雪柳・バラという今回の三種生は、かなり高いハードルでした。

黒目柳と雪柳の個性的な枝ぶりに、手のつけようもなく途方に暮れていたところ、森先生から「個性的な枝ぶりを無理に型にはめようとせず、その個性をあえて強調することで、魅せる。」というアドバイスを頂き、副に選んだ個性的な雪柳を中心とした作品づくりに挑みました。

花形 生花正風体三種生け
雪柳、黒目柳、バラバラ


AE686D4F-2135-47F3-BF50-259ECBC86602.jpeg

通常の方法に習い、これまで真から挿すことしかしてこなかったので、副から挿し、そこに合わせる形で真などを作って行くというやり方は、私にはかなり難しいものでしたが、新鮮でとても良い経験になりました。
今後も先生にご指導を頂きながら、「自分にとって新しい作品」づくりにどんどん挑戦して行きたいぴかぴか(新しい)と思いますexclamation×2

村崎かわいい


posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記