2018年05月25日

池坊展 経済界の華道人 出瓶作品報告

池坊展が終わり 余韻さめやらぬなか
経済界の華道人コーナーに出瓶したメンバーより
コメントが届きましたので ご紹介いたします

B15F1AEB-5063-470E-8469-591F002DC92F.jpeg

会場にはたくさんの友人知人 会社の皆様が来場され
メンバーの新しい一面に驚かれたようです
………………………………………………

藤井崇之

花形 : 生花新風体


0575ED0C-15A9-46FC-8F35-A6F3EE1D9131.jpeg

多様性を認め合い、生かし合う“十人十彩”、いま世界で注目されているDiversity(ダイバーシティ)をテーマにした花展に、昨年に続き「経済界の華道人たち」のセクションで出瓶させて頂きました。

この度は、昨年の自由花からのDiversityを目標に、“アンスリューム(葉)”、“グラジオラス”、“シマガマ”による生花に挑戦しました。個人的なポイントは、奥行きをもたせるシマガマ、すらっと伸びるアンスリュームの葉に、蕾(つぼみ)以上満開未満の赤いグラジオラスを青銅の花器に合わせたことです。

社会人として半人前、しかし成長したい自分自身を蕾以上満開未満のグラジオラスに重ね合わせました。つまり、他人とは異なる多様性という観点からのみならず、昨年の自分からの変化(多様性)を求めた花展となりました。来年も機会を頂戴出来れば更に精進したいと思います。

ご指導頂きました森由華先生、花展時にお手伝い頂きました太田さん、薙野さん、鶴田さんに感謝を込めて….. 

藤井崇之
May 25th 2018




posted by morikadou at 07:01| Comment(0) | 池坊いけばなLuxe リュクス