2018年07月26日

夏といえば蓮

夏の猛暑が続く毎日ですが、皆さま体調など崩されておられませんでしょうか?

ここ最近の夏は夏が来たと喜ぶことより、日々の暑さに頭を悩ますことの方が多いですが、
やはり夏といえばハスの花材を扱えることが毎年の楽しみになっていまするんるん

今年は自由花でどのようにいけようかなぁと考えていたところ、
生花新風体をいけられてる方が数名いらっしゃり、
感化されてしまいましてひらめき初めて新風体に挑戦しました。

水際を意識して生き生きとした花のありのままの姿をいける。
いきいきとした葉をいけるために水揚げを葉に行う準備から始まるハスは、まさに新風体の表すことを作り上げ、表現しているような花材だと感じました。

蓮の生花新風体かわいい
4CEE16A5-92A2-4A12-94C0-3A2AB6883485.jpeg

また来年のハスも楽しみにしていますexclamation

長谷川かわいい


posted by morikadou at 17:00| Comment(0) | 日記

初めての蓮生け

皆様おはようございます。麻布台教室の堀切かわいいです。
《蓮の花》これ程特別感のある花材が他にあるでしょうか。
「蓮生け」は私が華道に対する憧れを抱いたきっかけの生け花です。

寺社仏閣を訪れるのが好きな私ですが、蓮の花の上にお座りになる仏様のお姿は幾度となく目に触れた光景です。それ故華道暦の浅い自分のような者が扱って良いものなのかという迷いがありましたが、ご縁を戴いたと思い、参加させて頂きました。

蓮池に咲く蓮しか見たことがない私ですが、実際に生けるとなったら葉の大きさを改めて実感!重みで倒れそうになりなかなか思うようにはいかず、上に向けて生けるのが精一杯。でも葉が重なり合い何やら息苦しい感じに…。

どうしたものかと考えていると、悩める私の蓮池に『神の手』が!

『神の手』はすっと葉の1つをつまむと右へ美しい流れを創り出し空間を生み出しました。するとまるで霧が晴れたかのように蓮のつぼみが神秘的な姿を現しました!

「おぉっ…。」何とも神々しい(*_*)

私には蓮のつぼみは仏様のお姿そのものに見え、実は咲いてる状態よりも心惹かれる存在なのです。思わず手を合わせたくなりました。

蓮のスペシャルレッスン
自由花

408931FE-FFC6-417E-8D19-3BD8169DFBFE.jpeg

言うまでもなく、お稽古にしばしば現れるこの『神の手』とは『森先生の手』の事ですが、いつも思っていても自分では形に出来ないものを、瞬時に創り出してしまう先生の手はやはり『神の手』の如しですきらきら

しかも今日は先生の蓮生けの上に仏様が鎮座しているお姿が描かれた掛け軸とのスーパーコラボです!

きっと皆さんの作品にも様々な仏様のお姿があったのだろうなぁと感慨深い1日となりました。

素敵なお稽古をありがとうございました光るハート

堀切かわいい


posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記