2018年11月12日

旧七夕会「いけばな大作戦!」

皆様、こんにちは!
11月7日より京都で始まった旧七夕会。森先生にご案内いただき、社中の皆様とともに見学してまいりました。今年のテーマは「いけばな大作戦!」。日頃いけばなに馴染みのない方にも理解を深め楽しんでいただくための、様々な仕掛けが用意されており、私たちも大変勉強になりました。

まずは六角堂に参拝し、道場席へ。御家元、次期御家元をはじめとして、格調高い作品が並ぶ特別な席です。
室町時代から存在する花材でたてられた、いけばなの原点ともいえる「立て花」は、歴史の教科書の中のモノクロームの世界に、色がついたようでした。

IMG_3973.JPG
拝見する側も自然と背筋が伸びます。

IMG_1473 (1).jpg
Special interviewを掲載中のかづきれいこさんもお越しくださいました。

続いては高島屋会場です。

IMG_3900.JPG

御家元の大作は、静けさの中にも小さな命のあたたかさを感じました。
また花形ごとに作品が展示され、動画解説によって鑑賞のポイントがわかりやすく説明されおり、来場者の方々も足をとめて興味深くご覧になられていました。

次期御家元、教授の先生方の作品と音楽のコラボレーションもありました。
音楽をテーマにした作品それぞれの曲が三重奏により演奏され、作品を拝見しながら流れる音楽を耳にすると、花や木が感情豊かに動き出すようで、とても新鮮な体験でした。

IMG_20181111_171347.jpg

また、この日は、新グループの認可状を森先生が頂戴する場に、見学会参加者全員が同席させていただくという、大変有り難い機会をいただきました。
新グループでも森先生のご指導のもと、精進していきたいと思います。
森先生、1日ご案内をいただきありがとうございました。

旧七夕会は、本日12日まで各会場で開催中です。
来年は、皆様もぜひご一緒に!

はななすかわいい
posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 花展