2019年01月25日

チューリップらしさ

本日のお稽古は、チューリップの一種生け花

どの付き葉を生かして、どう生けるのか、
よく見極める、
ということを学びました。

花形 生花正風体一種いけ
花材 チューリップ


639531E4-C183-433F-B98A-D45270776FC7.jpeg

出生を生かしていけると、
そこにチューリップらしさがあらわれて、
春の訪れぴかぴか(新しい)が感じられました。

飯塚花



posted by morikadou at 13:00| Comment(0) | 日記

2019年01月24日

バランス

今年の私のテーマの1つ、立花のお稽古をさせていただきました。
image1-fb15c.jpeg
流枝をのびやかに、
基本の立花から少しバランスを変えて。
立花を楽しむ余裕をもてるよう、
お稽古を重ねていきたいと思います。

ブルームーンかわいい

posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月23日

不思議な世界

本日は生花新風体のレッスンをはじめて受けましたexclamation

花材はエピデンドラム、カラテア、アゲラタム。
エピデンドラムは華奢で可憐であり、カラテアは表面の鮮やかな模様も素敵ですが、裏面のダークグリーンの渋さも好みで、どう生けるのが一番自分の心にしっくり来るかと考えていたら、とても時間がかかってしまいました。。

生花新風体
00AFBC0C-54C5-4D0F-AC89-4C7AF5220DE6.jpeg

同じ生花でも正風体とは異なる自由さがあり、自由ではあっても自由花と異なり水際が大切であり、
新風体ならではの表現の世界は難しさはあるものの色々試行錯誤考えながら生ける楽しさを味わえました。
理想はその日に出会えた花材により、サッと生けれるようになること。
そのようになれる日を目指してレッスンを励みたいと思いますexclamation

池坊は本当に奥が深くて、学べば学ぶほど魅力が増して惹きつけられる不思議な世界ぴかぴか(新しい)です。


香奈里かわいい



posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記