2019年02月24日

気持ち柔らかく

春の訪れを感じつつ
桃と菜の花の2種生けをお稽古させていただきました。

枝ものの中でも優しい印象の桃に癒され
気持ちも柔らかく、とても良い時間となりました。

花形 生花正風体
花材 桃、菜の花


0902EA89-356A-4F34-B25D-DF51189E0A7C.jpeg

ブルームーン


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年02月23日

数少なきは趣き深し


表参道教室の松谷さんの作品です

わずかな桃の枝と 菜の花で
水盤花器の上に なんとも優しい世界

F1895A0B-A182-4BA4-8DC2-87AB0A0E28B1.jpeg

実際には
もっと奥行きが感じられます

池坊いけばなには
一輪にて数輪におよばざれば
数少なきは趣き深し

という教えがあり

今回の優しい桃にもあてはまりそうです

この「花で語る人」のカテゴリにはピッタリですね

桃源郷は あなたの中にある

由華


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 花で語るひと

2019年02月22日

高木学園女子高等学校 今年度最後のお稽古



8CE74F07-567F-4F23-ADEB-D96F60949E95.jpeg

2年間森先生にご指導していただき
池坊中等科のお免状を取得することができましたにこにこ花束
ありがとうございましたexclamation

ECE0B01B-71A6-4B54-BF96-5D5A3AACCC3B.jpeg

今回のテーマは、高木学園毎年恒例の
お雛様の桃の節句を彩る生け花を生けましたるんるん
桃の花の由来は、不老長寿や繁栄などの意味があります。
桃の花が引き立つようにガーベラの可愛らしさと
レザーファンの清楚さでまとめてみました。ぴかぴか(新しい)

高木学園女子高等学校華道部
藤本純歌
花見(さくら)

純歌さん 一年間の華道部活動はいかがでしたでしょうか
昨年は池坊東京会館でのいけばな学生フェスティバルにも参加されて
モダンな自由花にチャレンジされましたね
静かな中にも芯のしっかりとした情熱を秘めているんだなと
感じましたよ
春からは三年生 授業も進路も華道部も それぞれに
頑張ってくださいね
期待しています!

由華




posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 学校華道