2019年02月23日

数少なきは趣き深し


表参道教室の松谷さんの作品です

わずかな桃の枝と 菜の花で
水盤花器の上に なんとも優しい世界

F1895A0B-A182-4BA4-8DC2-87AB0A0E28B1.jpeg

実際には
もっと奥行きが感じられます

池坊いけばなには
一輪にて数輪におよばざれば
数少なきは趣き深し

という教えがあり

今回の優しい桃にもあてはまりそうです

この「花で語る人」のカテゴリにはピッタリですね

桃源郷は あなたの中にある

由華


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 花で語るひと