2019年04月16日

impression of color

京都家元の春のいけばな展
花が何と出会うか
印象的な色の作品

EFD879CC-3F4E-433B-9E59-0D5988585DC9.jpeg


539FBE53-25D9-40F3-879F-5A11EBD06A01.jpeg


0B0EDEC5-E5F4-412C-850B-88119FC84401.jpeg


8A9D1099-C775-4606-BE8D-09C6F6E60A9F.jpeg


0434846A-98F0-45FE-AE7E-709EF8778A7D.jpeg


A806C972-F8F8-4D2D-935E-502AE6B42B1C.jpeg


素敵な作品を拝見させていただき
有難うございましたexclamation


由華



posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年04月15日

今年のテーマは「ことほぐ」

京都家元 春のいけばな展に行って参りましたexclamation
今年の大作いけばなテーマは
「ことほぐ」ぴかぴか(新しい)
改元や500日に迫った東京五輪などをお祝いテーマにされた
池坊中央研修学院の先生方の7作品が境内に出展されていました。

その中でも特にわたくしが印象に残ったのは4m? 5m? のヤシの枝や松 竹などを用いた作品
「そこに限界はない」
アスリートのような伸びやかさや鋭さを境内スペースを存分に生かされた作品でした。
055D9062-E314-4CF6-8C6A-2889182FEAFA.jpeg

C473E636-4D04-4017-914F-E095611B2745.jpeg

家元道場席は何度訪れても身が引き締まり 一枝一葉の美しさに唯々心がうたれます。
そして池坊会館での見応えのある数々の作品には地道に日々のお稽古を重ねる大切さを感じせずにはいられませんでした。

199573F0-0D3C-4EA3-8BF8-035EA41AC353.jpeg

2CFD590C-7132-458C-908E-558D2068AD2D.jpeg

7EB3CC65-C18C-41CF-8E94-0DCD1E1B51BD.jpeg

由華先生 今回も貴重な学びのお時間をくださり感謝申し上げます。
そしてご一緒してくださいました同門の皆さまありがとうございましたexclamation

吉田圭子



posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年04月14日

シャキーンとします! 京都池坊春のいけばな展

春のいけばな展のハイライト
2019年度春の教学研修会
昨年11月の旧七夕会花展で
池坊雅史事務総長の大ファンになった私
森先生と門弟の皆さんとウキウキるんるんして参加しました。
前の方の席に座ることができて
更にウキウキるんるん時間になり、マイクをつけられた
事務総長が登場です。
そして
池坊華道の哲学と精神性を
池坊専応口伝よりわかりやすく楽しく
お話してくださいましたexclamation

@【花が美しいのではなく花を咲かせた命が美しい】
A【命をどう表現するか】
B【相反するものも大切にする】
C【花をいける一連の作業は空間と時間を超越する】
D【花木をいける事は道である】

京都に行く度にこんなに奥が深いものを学んでいるんだと思い
私は背筋がシャキーンぴかぴか(新しい)とします。

事務総長のお話の後に
お花を見ると特別な気持ちになるのが
また不思議です。

F44719C4-D7F0-4599-B90B-A594D994322D.jpeg

0D5D7405-410C-4743-9778-BE3069FDA95E.jpeg

C19CF530-E795-46CC-8CB3-1E55F6C10B01.jpeg

416BA697-AEE7-4F4D-A1EC-8DF1412F6C4E.jpeg

CE8B7F01-7073-4E9C-B891-E0EE3135D865.jpeg

705DF454-779D-42DE-BEC3-7D48C20BE949.jpeg



京都の花展はどなたでも
見ることができるので
ぜひ次回、皆さまお出かけくださいexclamation×2

西谷麻紀子



posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記