2019年04月06日

人生は汽車のように

桜咲く春の日、宝塚歌劇の公演を見るため渋谷・ヒカリエにある劇場に行ってまいりましたるんるん
ヒカリエ
といえばexclamation6年前に森先生と社中の皆様とご一緒に、ショッピングフロアでの作品展示とワークショップのお手伝いをさせていただきました。
いけばなを始めて間もなく、イベント参加も初めてで緊張しましたが、今につながる貴重な経験を得ることができました。

その頃も同劇場で宝塚歌劇の公演がありましたが、当時の出演者が今やトップスターぴかぴか(新しい)に。時の流れを痛感すると共に、私も今まで いけばなを続けていられることを、とても感慨深く思いました。

生花正風体三種生の弾む小手毬と香るフリージアに、楽しかった1日が重なります。
IMG_2737.jpg
(フトイ・小手毬・フリージア)
この日見た1930年代アメリカ・特急列車が舞台のブロードウェイ・ミュージカル・コメディでは、♪Life is Like a train♪という、タップにのせて陽気に歌われる素敵な曲がありましたるんるん。山あり谷あり、トンネルを抜けた行き着く先に、花いっぱいの明るい希望が待っていますようにかわいい
それでは、新たな時代に向かって元気よく晴れ、出発進行 ― ダッシュ(走り出すさま)

はななすぴかぴか(新しい)

posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記