2019年05月10日

出来上がった時は嬉しい立花

新緑が眩しい大型連休の今年、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
著名な観光地はどこも人の賑わい溢れたと話しを多々きいておりました。
御茶ノ水教室の立花特訓にも皆様集まり、時間が取れるこのお休み、
GW最後に、先生の講義から始まり皆夕方まで黙々と作品を作るお姿が印象的でした。

立花正風体 菖蒲真の立花
花材 菖蒲、バイカウツギ、イボタ、ドラセナ、芍薬、その他

50FB9C47-FF01-431F-B78A-01B969C0968D.jpeg

私ももちろん黙々組ではありましたが、みなさんの中でも一番立花は特にビギナー。
黙々と集中すれば右の花が傾き、左の花が後ろに傾き、
気づけば手元の菖蒲の葉はいじりすぎて悲しい状態に。。失敗
要は余裕がないということですね。
先生が木取りをしてくださり、私はそこに追加していき形が崩れる。。
半分先生の作品であり、私は壊す係、のような状態でしたが
なんとか形になり終了にこにこ
いや、なんとか先生に形にして頂き終了。
とは言え、出来上がった時は嬉しいもので、
日々努力してこうして頑張っていこうと思う一日でしたexclamation

かわいい

posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記