2019年05月11日

長葉ものを扱って

お早うございます。表参道の村山かわいいです。
今回は、黄素馨、琉球シャガ、姫百合で生花新風体のお稽古をさせていただきました。

黄素馨を主にしましたが、実は琉球シャガを楽しみにしていましたるんるん
独特の螺旋状の線、これを活かしながら矯めてセンスの良い曲線を出すのはとても難しい…
でも、森先生から貴重なアドヴァイスをいただき、長葉ものの扱いについて色々学ぶことが出来ました。
先生、熱心なご指導に感謝申し上げます。
いつかまた、別の長葉ものにチャレンジしたいと思いますexclamation

花形 生花新風体
花材 琉球シャガ、素馨、姫百合
かわいい
3F4ADF64-1D4A-4B7A-91EE-F88F838DAC25.jpeg

I took a lesson of Shoka Shimpu-tai style with Yellow Jasmine, leaves of Fringed Iris - Okinawa and red star lily, this time.
Although I picked Yellow Jasmine as Shu (主 main), Fringed Iris leave was the one I eagerly wanted to practice with.
It has been difficult for me to make a refined bend for each leave without losing slight spiral line particular to Fringed Iris leave.
But, thanks to valuable advices from Mori Sensei, I could learn more deeply how to handle such long leaves.
Mori Sensei's lesson with enthusiasm as always is very appreciated.
I'd like to challenge with another kind of long leaves again.

村山かわいい
posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | IKEBANA in engilish