2019年05月23日

いけるということ

お稽古をする中で生花正風体の花形に花材を整えていくことで精一杯でしたが、池坊花伝書を読み、花を「いける」という言葉の広がりを少しでも感じ取っていきたいと感じ、それぞれの花と葉をよくみていけるよう心掛けてみました。

花形 生花正風体三種いけ
花材 ギガンジューム、アレカヤシ、撫子

B6B542D2-9CAD-476A-8614-38E03B49285F.jpeg

切り取られる前の自然の中の草木にも目を向けて、お稽古で手に取る一つ一つにより丁寧に向き合っていけたらとおもいますexclamation

大谷



posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな