2019年06月30日

清涼感を意識して

はじめまして。
表参道教室の宮川かわいいと申します。

今日はシマフトイの線を活かした、清涼感ある自由花に挑戦しました。
涼やかなシマフトイとデルフィニウムに、ガーベラの赤がとっても映える美しい花材でしたので、梅雨の合間の晴天のようなすっきりした雰囲気を出したいと思いました。

花形 自由花
花材:シマフトイ、ガーベラ、デルフィニウム、ゴッドセフィアナかわいい


7A3C484E-F575-4A96-9CD0-92D4757F6379.jpeg

先生に手直ししていただき、シマフトイを少し立て、デルフィニウムの葉を落として高さを出したことにより、かたまっていた青の色彩に動きが出て、よりスッキリしましたきらきら

今日も楽しくお花と向き合い、沢山お勉強になった充実したお稽古でした八分音符
先生いつもご指導ありがとうございます!

宮川かわいい


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月29日

魔法のように変わる

ゴールデンスティックを主に、とのことでしたので、独自の快活さやリズム感を活かしたいなと思いました。
その一方で足元ではトルコキキョウが華やかさを出してくれました。

最後に一本残したゴールデンスティックをどのようにするか、と迷っていましたので
先生の視点でみていただき、真ん中になじませる方法がひとつ、というところにピンときました。結果的にとてもよくまとまってくれました。

花形 自由花
花材 ゴールデンスティック、トルコキキョウ、ナルコラン、デルフィニューム
かわいい
67DEC97F-426C-4A7B-9552-D01C9B677244.jpeg

花一輪、葉一枚の置き方でさえ、
魔法のように印象が変わるのでとても面白いですexclamation

高橋ひまわり


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年06月28日

魚道生けに挑戦!

これまで真あるいは行の花器でお稽古をさせていただいてきて、
違った広口の草の花器でもということで魚道生けに挑戦させていただきました。

花形 生花正風体 魚道生け
花材 フトイ、杜若
かわいい
42A64AB9-1905-4414-849A-085EAFEB21AA.jpeg

ふといもかきつばたも、いつもの真副体を基本としつつも各々の生け方があり、
生花正風体の型の拡がり、学ぶことの多さを感じることのできたお稽古でした。

基本の花材のかきつばたについての理解も深めていきたいとおもうきっかけとなりました、
有り難うございました。


大谷





posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな