2019年09月14日

初秋の立花

今回は秋の気配を感じさせる花材で、立花正風体のお稽古をつけていただきました。るんるん

立花の立調には様々な約束事があります。
限られた時間の中で、一つ一つを丁寧・正確かつスムーズにこなしていくことを目標にしているのですが。あっという間に夕暮れの鐘の音が街に鳴り響き、あたふたあせあせ(飛び散る汗)

それでも、以前よりお稽古中に立ち上がって作品全体を見る回数が増えてきました。

花形 立花正風体かわいい
花材 ケイトウ、ワレモコウ、リンドウ、オクロレウカ、ウーリーブッシュ、ルスカス、玉シダ、ナデシコ)

9352E22E-DA6C-4A92-B695-881021260FEC.jpeg

いけばなを知らない友人にいろいろな花形の写真を見せると、一番注目度が高いのが立花ひらめきです。
森先生からいただく貴重なアドバイスと基本を忘れずに、素敵な立花を立てられるよう、お稽古を重ねたいと思います。

先生、いつもありがとうございますexclamation

はななすかわいい


posted by morikadou at 07:42| Comment(0) | 日記