2019年10月26日

霜降のころ久々の三種生け

お稽古の際、違う花形をお稽古していらっしゃる方がいると、そろそろあの花形のお稽古もしたいな、と思う時が多々あります。
ここのところお稽古場で目にしていた生花3種生け。
今回は久しぶりにこの花形でお稽古をつけていただきましたるんるん

47B2A6B0-D7D9-432F-89FC-7CA3162DE41C.jpeg

花材はキイチゴの紅葉と、繊細な行李柳のライン、ケイトウの温かみで秋らしい取り合わせでした。

大きな葉のキイチゴは、1枚葉を落としただけで雰囲気が大きく変わります。
先生のご指導のもと、最後に葉の数を整理してキイチゴの紅葉を生かすことができましたexclamation
「どこを生かすのか」「見所」によって、作品が全然変わってくるのがいけばなの楽しいところです。

色々な花形があるので、その時々のお稽古の目的でしばらくお稽古から遠ざかってしまう花形もありますが、今日は久々に3種生けのお稽古ができ、とても勉強になりました。

五十嵐美佳かわいい




posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年10月24日

麻布橘会 第一回自由花研究会 振替日報告

先の二十日日曜日
五日の自由花研究会に参加できなかったメンバー十名の
振替の研究会が行われました

いけばなの歴史講義を 特別会員の村田康子さんが担当
自由花の講義、実技、手直しを私森由華が担当
初めて座学を経験する皆は とても新鮮な経験だったようで
普段のお稽古では学べない専門的な自由花の研究会
これからも参加していきたいと 嬉しい感想をいただきました

こちらこそ私も 皆の顔を間近に見ながら 改めて自由花への思い
未来への私見をお話することができ良かったです

実技作品は 五日と同様 素敵な作品がいけられましたので
ご紹介いたしますね 一挙八作品の紹介でするんるん

初めて免許を取得される記念に村上さんの作品
かわいい
BE8E7B84-F7B0-4FBA-A1D5-D41528A313FE.jpeg

高い花器にツルウメモドキの動きが面白い由井さんかわいい
DEEDFE4C-8886-473B-8678-5A66C738F4FA.jpeg

西塚さんは初めて変形花器にチャレンジしましたかわいい
F31A78EB-A691-4AD2-8813-7DA0F39FF8F1.jpeg

色の移りが美しく表現された鷹野さんの作品かわいい
B168E3F0-FBC0-4C4F-B469-4F311E5B6C38.jpeg


河端さんは包み込むような空間が見所ですかわいい
89D7E5E0-2ED4-4E9C-A0E2-663EE1459498.jpeg


左右のツルウメモドキ が対称的で面白い巻渕さんかわいい
6F5D590A-0746-4DCF-AFDA-3814370B243F.jpeg


田村さんの作品が枝の動きが優美になびいてるようですかわいい
8CAD85DC-0A28-4090-BEA4-F5D98530F444.jpeg


初めてU字形花器使って楽しくいけられた久末さんかわいい
5339FE53-2550-4D24-A51B-99A423788ACD.jpeg

いかがでしょうか
ツルウメモドキの表情がそれぞれ違い それぞれの美しさがあります
いけた人も同じ その個性を深められるよう
これからも楽しくがんばっていただきたいですexclamation

今日の東京は昨日とは違って曇り空
朝晩は寒くなってきました
皆様風邪などひかれませんようご自愛くださいね

由華



posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | イベント

2019年10月22日

令和元年 新天皇御即位の祝賀 立花

本日令和元年十月二十二日の佳き日
令和天皇陛下 即位礼正殿の儀に際し 
心よりお慶び申し上げます


先日 福岡で開催されました池坊展にて
発表されました 
 即位の花
をご紹介させていただき 麻布橘会グループ全員で
お祝いの気持ちを共有したいと思います


9C4CC671-EFD8-4B00-909E-103537B4538B.jpeg


聖徳太子が創建した京都の紫雲山頂法寺 (通称 六角堂)の
代々住職を務めてきた 池坊の宗匠は儀式の供花として
国家安泰・玉体安穏の祈祷を行いながら
花の名手として歴代の天皇から重用されてきました。
この立花図は 孝明天皇即位の際に 
当時の御家元 池坊専明宗匠が献上された作品です。

F8A1F781-A5C8-445F-B1B8-A9105BFE278B.jpeg

幅、奥行き共に二メートル二十cmの空間に復元された作品は
花の力を見事に表し、細部まで美しく壮大かつ優美です。

EF894348-D5DA-4242-8ED8-F6588B495149.jpeg

どうぞ皆様それぞれに、祝賀の思いを深めていただければ幸いです。

本日 京都家元 紫雲山頂法寺におかれまして 
祝賀の菊一色立花が飾られます
お近くにお越しの方はぜひご鑑賞くださいませ

森由華



posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記