2019年10月01日

祝 2,000回



祝 2,000回クラッカー

インスパイア華道部の高槻 亮輔です。

10月5日開催の令和元年度第一回池坊麻布橘会グループ研究会のテーマが自由花だということですので、今月のお稽古では自由花を選択しました。

お稽古のときは、森先生が準備くださった花材を使用しているため、
その場にならないと花材はわかりません。
そして、同じ花材でも、まさに一期一会でどんな風情の花卉草木との出会いになるか自分の割当分を受け取るまでわかりません。
しかし、そこが面白いところでもあります。

今回は包装紙を開いて最初に目についたのが、ぐいっと枝が曲がったナナカマド。華道部にある花器でも良いとは思いましたが、あえて、この「曲がり」を強調したいと感じましたので、黒ガラスの虫明様花器を引っ張り出しました。

ナナカマドは見事に紅葉していて、それだけでも十分な美しさでしたが、
紅葉している葉が多すぎたので、大胆に剪定して木取りをすると、小ぶりの花器でも落ち着きました。

トルコキキョウを螺旋状に花房を配置して緩急の変化を意識し、ソリダコで奥行きを出します。

もう一つの花材がコニカル。
綺麗なオレンジ色で、たわわに実っていました。

ナナカマドと同様に剪定して、すっきりさせても良かったのですが、「豊作・豊穣・豊熟」な様相をしていて、験が良いように感じたため、あえてそのまま中央に構成しました。

森先生のご指導でナナカマドの曲り枝の対角線にも紅葉を配置して完成です。
実りの秋を感じる自由花作品になりました。

5C95DC66-89D3-4A0F-AB26-6CB165B1168E.jpeg

この投稿をもって、101CARATの投稿回数が2,000回を迎えたそうです。
森先生のご指導のもと、お稽古や花展、そしてInternet Exhibitionなどを継続してきたからこその2,000回ですね。
凄いことだと思います。

そして、この間に「麻布橘会グループ」が発足しました。
3,000回を数える頃にはどこまで発展していることでしょう。
インスパイア華道部もその一員として、これまでと同様にコツコツ地道に活動を継続して参りたいと思います。


花材
ナナカマド、トルコキキョウ、ソリダコ、コニカル。

高槻亮輔


posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | インスパイア華道部