2019年10月22日

令和元年 新天皇御即位の祝賀 立花

本日令和元年十月二十二日の佳き日
令和天皇陛下 即位礼正殿の儀に際し 
心よりお慶び申し上げます


先日 福岡で開催されました池坊展にて
発表されました 
 即位の花
をご紹介させていただき 麻布橘会グループ全員で
お祝いの気持ちを共有したいと思います


9C4CC671-EFD8-4B00-909E-103537B4538B.jpeg


聖徳太子が創建した京都の紫雲山頂法寺 (通称 六角堂)の
代々住職を務めてきた 池坊の宗匠は儀式の供花として
国家安泰・玉体安穏の祈祷を行いながら
花の名手として歴代の天皇から重用されてきました。
この立花図は 孝明天皇即位の際に 
当時の御家元 池坊専明宗匠が献上された作品です。

F8A1F781-A5C8-445F-B1B8-A9105BFE278B.jpeg

幅、奥行き共に二メートル二十cmの空間に復元された作品は
花の力を見事に表し、細部まで美しく壮大かつ優美です。

EF894348-D5DA-4242-8ED8-F6588B495149.jpeg

どうぞ皆様それぞれに、祝賀の思いを深めていただければ幸いです。

本日 京都家元 紫雲山頂法寺におかれまして 
祝賀の菊一色立花が飾られます
お近くにお越しの方はぜひご鑑賞くださいませ

森由華



posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記