2019年10月26日

霜降のころ久々の三種生け

お稽古の際、違う花形をお稽古していらっしゃる方がいると、そろそろあの花形のお稽古もしたいな、と思う時が多々あります。
ここのところお稽古場で目にしていた生花3種生け。
今回は久しぶりにこの花形でお稽古をつけていただきましたるんるん

47B2A6B0-D7D9-432F-89FC-7CA3162DE41C.jpeg

花材はキイチゴの紅葉と、繊細な行李柳のライン、ケイトウの温かみで秋らしい取り合わせでした。

大きな葉のキイチゴは、1枚葉を落としただけで雰囲気が大きく変わります。
先生のご指導のもと、最後に葉の数を整理してキイチゴの紅葉を生かすことができましたexclamation
「どこを生かすのか」「見所」によって、作品が全然変わってくるのがいけばなの楽しいところです。

色々な花形があるので、その時々のお稽古の目的でしばらくお稽古から遠ざかってしまう花形もありますが、今日は久々に3種生けのお稽古ができ、とても勉強になりました。

五十嵐美佳かわいい




posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記