2019年11月10日

照り葉の奥深さ

「照葉の奥深さ」

花材 行李柳 ピンポンマム 木苺 撫子かわいい

1日1日と日が短くなり、徐々に秋を感じられる気候になってきましたが、本日の花材もまた、秋の深まりを感じさせる、味わいのある花材をいただきました。はっぱ

特に木苺の照葉は、艶やかでほんのり赤みを帯びた緑や、黄色く色付いた葉、枯れる直前の葉などさまざまな表情があり、侘しさや寂しさも感じられ、改めて池坊の美感の素晴らしさを感じました枯れ葉

花形 自由花かわいい
24AA6588-0012-4B3E-918B-1419C865E1AE.jpeg

いけばなを習い始めてあっという間に一年経ちますが、少しずつでも新しいことにチャレンジして頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致しますexclamation

御茶ノ水教室 佐々木


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな

2019年11月08日

秋を感じる立花

立花のレッスンは2ヶ月ぶりです。
少し間が空いてしまうと学んだ記憶が少し怪しくもなり過去にメモしたノートをじっくり見ながら向き合い、先生に適宜アドバイスをいただき完成することが出来ました。

今回は花材が秋らしい素敵な取り合わせぴかぴか(新しい)でした。
秋は花材が温かみのある彩り豊かなものが多くなり大好きな季節のため、とても嬉しかったでするんるん

花形 立花正風体 基本立花カリキュラムI
花材 菊、雪柳、オクロレウカ、メリー、ゴッド
かわいい

4B6AAEF2-450F-4284-AFFD-ABC46B9DB784.jpeg
立花は学ぶことも多く、不慣れなこともあり時間もかかりますが出来上がった時の達成感は習い始めたばかりだからか分かりませんが他の花形よりも大きいように感じます。
出来れば月に一度は学びたいと改めて感じましたexclamation


香奈里かわいい


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月06日

麻布橘会 第一回自由花研究会. 振替日報告

皆様おはようございます
秋晴れのお天気が続く東京 気持ち良い日が続いていますが
おかわりございませんか 街行く人々も秋色のセーターが増えてきました
表参道の隣 代々木公園も 木々がだんだん色づいています
スポーツテニスに 文化本に 芸術映画に 
何か自分で取り組んでみるのには絶好の時期ですね

いけばなをスタートするのにも良い季節
年末年始は 日本の伝統美を間近に感じるため
ぜひ 審美眼を磨いていただきたいですexclamation

さて 麻布橘会の第一回自由花研究会 もこれで最後の振替日

穏やかな日差しの中 秋らしい作品が出来上がりました


かわいい芦田さんはお気に入りのツルウメモドキの枝を
活かして自然調に仕上げました

8DBDBABB-1EDB-42D8-A9F2-90B1D21084D2.jpeg


かわいい金箔施した素敵な花器に
アナスタシアは映える石黒さんの作品

74F52310-D298-4837-BDB6-B8ABEF1483AC.jpeg


かわいい初めて変形花器に挑戦した 安藤さん
枝の面白い動きが印象的です

85BD6156-9D92-4B1B-905E-148AB8A94EC6.jpeg


かわいいかわいい工藤さんは 数少なきは趣深しの世界
さらっと生けられています

DFF91ED2-F1FD-400C-83F6-39C48BC03107.jpeg


かわいいツルウメモドキの動きが 跳ね飛んでいるようで
村崎さんの作品は愛らしく感じられます

44C2C4F3-6B90-4B1E-AFB1-EEDC6A4E44D4.jpeg


かわいい悩みつつ 花と対話しながら完成させた 杉山さん
バラが輝いてみえました

595A0AE6-7159-4D76-BAD8-BF48827BA689.jpeg

以上 今日までブログ三回にわたり 研究会自由花作品をご紹介してきました

参加してくださいました皆exclamation 頑張ってくださり有難うございました
来年もまた このような研究会を企画してまいります
次回は目標定めて 各々がよりステップアップ出来ますように
引き続き お稽古大切にしていきましょうぴかぴか(新しい)

今日も良い一日をお過ごしください


由華


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | イベント