2020年01月31日

新鮮な色合わせ

今年初めてのお稽古は自由花でした。

華やかなオレンジの薔薇と鮮やかなブルーのデルフィニュームの反対色の美しさが新鮮で、それに合わせて葉物も表側と反対の裏側の両方の面をいけました。
レースフラワーの白が柔らかい雰囲気で反対色の美しさをより引き立ててくれました。とても新鮮な色合わせで目からウロコでした。

7DA04D0B-3218-47F2-82FD-36E6CB2C3EC6.jpeg

冬は、表面では木や草が枯れていても、大地の下では春の準備が始まっているので、寒さをいけるのではなく春を待つ希望をいける…と、森先生からお話を聴いて、まさにこの華やかな花々に元気を貰いました。花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)

麻布台教室 千鶴子
posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記