2020年03月03日

桃の節句に寄せて

先日 横浜の英理女学院高等学校で
お雛様Special Lessonが開催されました
華道部部員と一般の生徒さんで 桃の花をメインに
春らしい自由花をいけていきます

元々「雛祭り」は 上巳の節句と言い 
春を寿ぎ 無病息災を願う厄祓いの行事
今は女の子の健康と成長を願う 華やかなものへと、、
校内には素晴らしい雛人形が飾られ
そばには部員のいけばなで華やぎを添えます

AAFA0817-5907-4E31-A6D9-CE5F668491F0.jpeg

5ED4D06F-16EF-4E81-9984-FC5CE8FC3D4F.jpeg

B34630B1-0DE4-4387-8542-671729AFF9E5.jpeg

この作品を見て 彼女達の一年の成長を感じると共に
初めて花をいけるクラスメート達へ 自ら率先して
生き生きとアドバイスする表情に驚き
また頼もしくも思えたのでした

今日で高等学校卒業の 藤本さん、樋渡さん、
ご卒業おめでとうございます祝マーク祝マーク
高木学園(現、英理女学院)で得た知識、経験、友情を
これからどう活かすか 期待しています
そして 今まで自分を支えてくださっているご家族にも
感謝の気持ちを伝えられると良いですね

成人に向かいさらなる 飛躍を願っていますexclamation×2

森由華

posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 学校華道