2020年04月22日

花と木にもらう力

今年の春はいつもに増して、道に咲く花々に力をもらっています。
桜やレンギョウ、雪柳など、いけばなでもなじみのある花はもとより、
小さなスミレが咲いているのを見つけた時は「こんなところに!」と嬉しくなって、『すみれの花咲く頃』を口ずさみました。

IMG_20200404_155148.jpg

白やピンクだけでなく、このような赤い色のハナミズキもあるのですね。

IMG_20200417_154344.jpg

今は藤やツツジ、小手毬も咲き、ジャスミンの香りもただよい始め、季節の移りを教えてくれます。

IMG_20200417_151529.jpg

大きな木の下で深呼吸ぴかぴか(新しい)
当たり前だったことの有り難さを思い、様々な立場で今と向き合う方々に敬意を抱く毎日です。
また森先生と皆様にお稽古でご一緒できる日を楽しみにしております。

はななす

posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記