2020年05月07日

stay homeでいけばなを! カラー編

まだまだ続きそうなこの社会的不安状況ですが、その中でも明るく、健やかに、生きていくために、世の中で少しずつ、前向きに新しく始まったことが増えてきたように思います。

休業をやむ終えず行なっているお店はオンラインビジネスに本腰を入れられたり、飲食店はテイクアウトを始めたり。そして売れ残りが問題になっているお花屋さんの話は方々で聞いていますが、私の近所のお花屋さんは普段ならこの金額では買えないような種類を束にして破格で売ってくれていました。私も別段余裕のある身ではありませんが、散歩がてらによって1セットお買い上げです。

  4E3F96D0-A50F-4C86-923B-4A3745832983.jpeg

心から喜べない非常時のお得ではありますが、ひとときの心の安らぎに次もお世話になりに行こうと思いますexclamation

長谷川 瞳

瞳さん ご自宅でのいけばな カラーがすっきりと素敵な雰囲気ですね
花器は島根県の湯町窯というバーナードリーチ方、民藝運動の中で生まれた作品を多く作られている窯元の水差しだとのこと
また 以前のように いけばなと器のコラボレーションが出来るとよいですね
夢を持って前向きに行きましょう

由華

posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記