2016年08月01日

蓮のスペシャルレッスン

今日のテーマは夏の花“蓮”。
ハスのスペシャルレッスンとなりましたexclamation
蓮は生け花を始めた初期に取り扱ったということもあり、個人的に思い入れのある花です。
また、古代インドでは象徴的存在として絵画や壁画にもたびたび登場する花でもあります。
このように、清らかさや聖性の象徴として称えられることが多いハスの花ですが、
花材とし使う場合、水揚げが難しく長時間持たないので、
創造性とスピードるんるんが求められます。
この度は3回目ということもあり、一気ぴかぴか(新しい)に生けることにしました。
自由花ですが、全体のバランスを意識し、
水際から蓮を迎える形でキキョウを生け、ススキを奥に流すことにより、
蓮の存在感を強めるよう心がけました。

 蓮のスペシャルレッスンかわいい
 花材:蓮、ススキ、キキョウ

image:47706


“Lotus” special lesson
Today’s theme was to arrange “Lotus” which has been special in summer. Lotus is special even for me on the grounds that I treated this material in the beginning of my class approximately 5 years ago. Also, Lotus is a flower which often described in the picture and mural as a symbol in the ancient India. As just described, Lotus is a flower to be treated as a symbol of purity and sacredness, but creativity and relative quickness for the arrangement are required because it is difficult to make Lotus beautiful for a long time without Mizuage (method to encourage the absorption of water). As it was my third time to arrange Lotus, I was supposed to arrange it quickly. Even though I arranged flowers in Free Style (No defined form), I tried to pay attention to the entire balance of arrangement by arranging “Balloon flower” close to the water edge and “Japanese silver grass” on the back of Lotus so as to emphasis on Lotus being in the center.

Wisteriaかわいい

posted by morikadou at 00:01| Comment(0) | Wisteria's Struggling Kado Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: