2018年08月08日

水風暮涼


水風暮涼

風吹けば 蓮の浮き葉に玉越えて
涼しくなりぬ ひぐらしの声

源俊頼

( 風が吹くと水面に浮かぶ蓮の葉に
波しぶきの水滴が越えて散り、涼しくなった。
ひぐらしの声も涼しさを誘う )

立花正風体
立花十九ケ条 より
蓮一色 立花

564F466D-68A5-474D-9D3D-B6FC499B9261.jpeg

昨日は二十四節気の「立秋 」
酷暑の中にも秋が始まります
夕暮れにひぐらしが鳴く 蓮池
人の一生も 蓮の葉にかかった水滴のように
儚いもの

たいせつな人を 感謝とともに慈しむ盂蘭盆会のために
蓮一色立花を立調しました


森由華




posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 平成たおやめぶり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: