2018年12月03日

陰の季節 水仙のお稽古

皆様おはようございます おかわりございませんか
十二月にはいると 急に寒い日があり やはり師走ですね

池坊では冬を「 陰の季節」と言います
そして陰の草の花を代表するのがかわいい水仙
芳香を纏い 寒風にも 凛とした風情で咲く姿
和水仙は 金盞銀台 と気品があり
今月は 生花や立花でのお稽古によく登場します

ACFC56C4-0C91-413F-8172-D13B9985EC70.jpeg

先週の表参道教室 今年最初の水仙をいけた直子さん
年内には 水仙二本の一種生け
わずか花二本のいけばな
最少で最大の奥深い 簡潔の美 があります


6CABFD48-4923-49EC-B31F-609D63298F4D.jpeg

御茶ノ水教室では
初めて水仙の立花を立てるグループレッスン
全ての葉と花に仕事をなければなりません


生花と立花 それそれの特別な生け方に 驚きながらも
黙々と修業する皆の姿に
自分が初めて水仙の葉にふれた時を 思い出しました
何時間も正座して立てた水仙の立花は
寒さを忘れさせてくれました

厳しさと優しさは背中合わせ

皆様 今週も元気にお過ごしくださいexclamation

森由華



posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: