2019年11月21日

京都・旧七夕会花展レポート

令和になって初の旧七夕会池坊全国華道展に行ってまいりました新幹線
今年のテーマは「はじまりの花 THE BEGINNING
新しい時代の訪れを寿ぐような華やかな作品が、各会場を彩りました。

まずは、六角堂でお参りを。青年部の皆様のオリンピック・パラリンピックにちなんだ作品がお出迎え。
IMG_20191117_101643.jpg

道場席には、和の設えに相応しい、格調高い作品が並びます。
IMG_20191117_122432.jpg

家元ビルのコンクール会場では、参加者の作品各々に池坊中央研修学院の先生方による講評が付されており、各花形をいける上で大切なことを学ぶことができました。森先生の「秋の舞姫」の美しい姿の前には、多くの方が足をとめていらっしゃいました。
IMG_20191117_104649.jpg

リニューアルした日本華道社では、花器や花道具、書籍が充実で、わくわくしますぴかぴか(新しい)
IMG_20191117_125344.jpg

高島屋会場の専永宗匠、専好次期宗匠の大作は、それぞれの作品の世界観に包まれるような、あたたかい気持ちに。青年部代表 美佳様の洗練された作品には、うっとりしました。
IMG_20191117_114659.jpg

また、葛飾北斎の画をいけばなで表現する特設コーナーや、初音ミクといけばなのコラボ作品の迫力は圧巻でした。「不易と流行」、「古今」を自在に行き来することができるのも いけばなの大きな魅力であるということに、気づくことができましたひらめき

作品の奥行きや広がりがわかるのも、リアルな花展ならではです。森先生に解説をいただきながら拝見することができ、たくさん勉強になり、社中の皆様とも楽しい時間を過ごすことができましたるんるん
池坊の歴史に触れ、素晴らしい作品を拝見できる京都での花展。
次はぜひ皆様もご一緒いたしましょうexclamation×2

はななすかわいい
posted by morikadou at 09:00| Comment(0) | 花展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: