2020年02月15日

春を感じる立花

皆様、おはようございます。
一昨日は麻布台教室で立花のお稽古だったのですが、花材にアルストロメリアと雪柳が入っており、春を感じられる取り合わせでございました。
実際にはまだまだ朝夕の冷え込みが厳しい日が続きますが、いけばなを学んでおりますと、季節を先取りし、楽しむことができます。

花形 立花正風体カリキュラムステップ1
花材 アルストロメリア、雪柳、アイリス、オクロレウカ、その他

39B6D6C5-DCCF-427D-AF84-C05DD2771A2B.jpeg

立花は昨年の4月より、月に1レッスンを目標に先生のご指導のもと稽古に励んでまいりました。
圧倒的に稽古が足りず、わからないこともわからないというのが現状なのですが、集中して取り組んでいる時間は大変ながらもとても楽しく感じられます。
今年はまた新たな目標を立て、努力してまいりたいです。


鶴田かわいい


posted by morikadou at 10:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: