2020年03月09日

たなびく春霞

お早うございます。表参道の村山かわいいです。

先日は和花スペシャルレッスン'木瓜'に参加させていただきました。
可愛らしいピンクの花が沢山咲いた木瓜の枝をメインに使うことが出来てラッキーでした。
ウイキョウと桜小町(花は可愛らしいのに、茎がべとつき英語名が残念な方…)で、
たなびく春霞を表現出来たらと願いながらいけましたるんるん

花形 自由花
花材 木瓜、茴香、桜小町、その他
かわいい
840CCB17-9D4D-4E43-9EAC-43FDA0B34029.jpeg

青麦はシュッと真っ直ぐなラインとしては使わず、穂と葉を分けて別々に。
先生のアドバイスと手直しで、素敵な色の取り合わせと共に、
春の景色が花器に現れました!
森先生、とびきり素敵な取り合わせの花材と共に、
スペシャルレッスンの機会を下さり有難うございましたexclamation×2

This time I took part in a special lesson with Japanese quince.
Luckily I had a quince branch with lots of lovely pinkish orange flowers
to use as a main material.
Then arranged Fennel and catchfly (attention! sticky stems)
wishing these would look like trailing spring mist.
Green barley's upright line did not go well, so arranged ears and leaves separately.
Thanks to Mori Sensei's valuable advices and support,
a small spring scenery with lovely tint of flowers could be produced
in a pale purple flower bowl.
Again, thank you, Mori Sensei, for providing such an enjoyable lesson
with very nicely selected materials!!


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | IKEBANA in engilish
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: