2012年10月11日

いけばなメンズのアフター5 蔓の巻

こんばんは。
たまにダメ王子と呼ばれるHKです。
済みません嘘つきました。
そんな酷いこと言う人はいません。
皆言葉も心も美しい人ばかりです。

さて、本日はツルウメモドキ(蔓梅擬)をいけました。
好きな花材なのです。

また、今日の稽古では新しいことを教わりました。
中央ラインの竜胆を大分軽くしたのです。

20121011岸田 .jpg

それではまた会いましょう!
posted by morikadou at 22:44| Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
HKさんの作品はやはり男性的な感じがしますね。自分にはない感性にいつも刺激されます。
Posted by N.S at 2012年10月12日 00:28
朱色の敷板との色合いも素敵ですねー
Posted by トパーズ at 2012年10月12日 09:52
N.S先輩、そうなのですか。
自分では判らないものなのでしょうか。
逆に、先輩達の作品は、
男性にありがちなガサガサしたところがなく、
女性的な細やかな可憐さを感じます。
先輩達は自身でそういった自覚はあるのでしょうか。
大変興味深いです。
Posted by HK at 2012年10月13日 00:00
トパーズ先輩、そうなんですよ!
それまで知らなくてビックリです。
ご存知でしたか?
Posted by HK at 2012年10月13日 00:02
竜胆軽くしたからでしょうか?
存在感を残しつつツルウメモドキと良いバランスですね!
Posted by ブルームーン at 2012年10月13日 23:28
そうなんですよ。
先生からのご指導後は
ガラッとバランス感が変貌しました。
一旦軽くすると後戻り出来ませんから
以前はビクビクしてました。
一つの壁なのでしようかね。
最近は逆に、
軽くするのに刺激を憶えるようになりました。
Posted by HK at 2012年10月14日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: