2013年07月06日

夏の到来

みなさま、ごぶさたしております
ひまわりです。

以前ご紹介いただきました作品展も無事に終わり、
生きているお花のお世話をするということが、とても
気を遣うものだと痛感していました。
…、これももう2ヶ月も前の話ですが…ふらふら

この2カ月も慌ただしく過ぎていったのですが、
お花を生ける時間だけは穏やかに過ごせます。

ブルームーンさんも書いていた支部研究会にも
参加しました。森社中のみなさんが、カキツバタを生けている中
一人ギボウシの一種生けを選択しましたあせあせ(飛び散る汗)

皆さんの作品を見たり、先生の指導を聞いたり、本当に勉強になりました。

研究会の翌日、お稽古に行ってきました。
この日は、自由花のお稽古でした。

2013.07.01 (2).jpg

花材は、ガーベラ、アリアムリーキ、オミナエシ、ナルコランです。
ガーベラの茎の動きや花の表情がとてもダイナミックだったので、
アリアムリーキの動きとともに、広がりのある作品を目指しましたぴかぴか(新しい)

関東も梅雨があけました。
熱中症には気を付けて毎日を過ごしましょうexclamation

posted by morikadou at 23:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: