2013年12月03日

はしゆか花詩 vol.3 アイリス

みなさん、こんにちは。 はしゆか です。
今月はアイリスと石化柳の生花 二種いけのレッスンをしました。

今回は、「アイリス」の語源をご紹介しまするんるん
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを表します。

写真 1.JPG

その昔、イリスという美しい侍女がいました。
全知全能の神ゼウスは美しい彼女に惚れ込み、求愛しましたが、イリスは
とても困惑しゼウスの妻ヘラに「自分を遠くに行かせてほしい」と頼みました。
ゼウスの妻ヘラはイリスに七色に輝く首飾りをかけ、神の酒を3滴頭上に
振り掛けて虹の女神ぴかぴか(新しい)に変えたのです。

その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花かわいいと言われています。
また、古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ
あがめられていたそうです。
私としては花の語源の話より、ゼウスがただの女ったらしだったのか!?と
いうところに驚きました。

花の語源や花言葉のエピソードは面白い逸話がありますねexclamation
今後の花材も楽しみですぴかぴか(新しい)

  かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

"Hashiyuka Hanauta: flower meaning" vol.3 Iris

Hi everyone.
I did "Sho-ka" in my latest lesson. The flowers for "Sho-ka" today are the Iris and Willow.

I'll introduce one episode about the origin of the name of the Iris, instead of going into the meaning of the flower.

Iris means rainbow in Greek. Zeus fell in love with a beautiful maid named Iris, who was confused about his attitude.
Iris asked Hera who was Zeus's wife to let her go to a far away place. Hera put a seven colored necklace around Iris's neck and poured three drops of the wine of Baccus, the wine of the gods, on her head and changed her into the rainbow goddess.

When the drops of the wine of Bacchus reached the ground, a flower bloomed and we call this flower the "Iris".
In ancient Egypt, the flower petals of the Iris were the symbols of "Religion", "Wisdom" and "Courage".

For me, more than the story about the origin of the flower name, the fact that Zeus fell in love with an ordinary girl was really interesting. These flower origin stories are really interesting and I am looking forward to learning new stories in the future.

かわいい はしゆか


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: