2014年05月20日

はしゆか花詩 vol. 8

みなさん、こんにちは。
『池坊いけばなbijoux表参道ファーストエキシビジョン』無事、終える事ができました!!
ご来賓のみなさな、お客様、関係各位、森先生、実行委員のメンバー、そして出瓶者の皆様、本当にありがとうございました。

今回は微力ながら、広報関係そして案内はがきの作成で協力させていただきました。
今後もいけばなbijouxの広報強化に貢献できればと思っております。

そして『ファースト』の経験を活かし『セカンドエキシビジョン』へ繋げていきたいと思います!

今回は花展の花材から「グロリオサ」を紹介させていただきます。

「グロリオサ (Gloriosa)」はラテン語の「gloriosus (栄光、立派)」に由来し、
グロリオサの花びらがメラメラと燃え立つような姿を形容したものによります。
グロリオサが日本へ伝わったのは明治末期とされており、花色は赤や黄色、赤紫、赤橙のほか
金色の縁取りがある物もあります。


花材: 『カラー』『グロリオサ』『キウイヅル』『ガマの葉』『マランタ』

image.jpg


Hashiyuka "Hanauta: flower meaning" vol. 8 Gloriosa

Hi everyone.
Finally, our first exhibition in May has finished!

I'd like to thank all the people who came to our exhibition, all the people concerned, our teacher, committee members and exhibitors!!

For the exhibition, I did my best to design the invitation card and PR. I'd like to continue
PR as much as possible for ikebana bijoux.
I want to utilize my experience from the first exhibition to develop the second exhibition in th future.

The flower today are the Calla lily, Gloriosa (Glory lily), Kiwi, Cattaila reed mace and Maranta.

I'll introduce the name origin of the Gloriosa.
The flower name of "Gloriosa" is "gloriosus" in Latin. The name expresses the feeling that
the flower petals of the gloriosa look like something burning.

The gloriosa came to Japan in the late Meiji period.
There are many colors including red, yellow, burgundy, orange red and gold edged with green.


かわいいはしゆか

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: