2018年09月21日

理解を深める

前回のお稽古の際に、生花2種生けの勉強になるからと、先生にお薦めしていただいた花材を注文しました。
通常のお稽古よりも真と副の本数を増やしたお稽古は、いつも通りにいかずバランスを取るのが難しく、また、今回も溜めの効く花材でしたので、とても勉強になりました。

生花正風体 二種生け
花材 アカメヤナギ、小菊
かわいい
4E71817D-88BE-4099-AAFC-E011D6D41B86.jpeg

次回はまた、溜めの菊柳系の花材で理解を深めて行きたいと思いまするんるん

森先生、お稽古ありがとうございましたexclamation

五十嵐かわいい
posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記

2018年09月20日

二日続けてのお稽古

今月、二日連続でお稽古することになりましたるんるん

一日目は、行李柳とリンドウの生花。
最近、生花のお稽古は基本の花材が続き、修行といった感じでしたが、更にこの日は、行李柳というとても細くて扱いにくい、レベルアップした花材に取り組みました。

二日目は、秋の七草の自由花。ぴかぴか(新しい)

最後に先生の手直しにより、後ろに入れていたススキを、右手前に持ってくると..

ススキの葉一枚の位置が変わるだけで、本当に驚くほど風情が違ってくることを実感しました。

838BA055-322C-412B-A95B-A2583813F721.jpeg

二日続けてのお稽古という機会はあまりないと思いますが、
違う花型での連続したお稽古、なかなか良い学びになると感じましたexclamation

飯塚かわいい





posted by morikadou at 09:55| Comment(0) | 日記

2018年09月16日

秋との出会い

つい先日まで暑さが続き、日々の慌ただしさに、感覚が流されていましたが、ここ数日、急に涼しくなり、そして今日のお稽古で、しっかり、秋を感じられました。

花形 自由花
花材 ススキ、鶏頭、リンドウ、ワレモコウ、オミナエシ
かわいい

87DD335C-1135-45F3-89A0-D4C2F3B4C7B1.jpeg

秋の七草の素材で、自由花をいけました。
ケイトウの赤とリンドウの紫の鮮やかな色に心がひかれ、対比を表現したかったのと、
ススキの穂が晩夏の花火のように見えて、高くいけました。
秋の草原に、たくさんの七草が風にそよいでいるイメージ、と森先生にご指導頂き、楽しくいけることができました。
ご指導いただき、ありがとうございました。

中村かわいい


posted by morikadou at 14:00| Comment(0) | 日記