2019年10月22日

令和元年 天皇即位の祝賀 立花

本日10月22日の佳き日
令和天皇陛下 即位礼正殿の儀に際し 
心よりお慶び申し上げます


先日 福岡で開催されました池坊展にて
発表されました 
 即位の花
をご紹介させていただき 麻布橘会グループ全員で
お祝いの気持ちを共有したいと思います


EF894348-D5DA-4242-8ED8-F6588B495149.jpeg


聖徳太子が創建した京都の紫雲山頂法寺 (通称 六角堂)の
代々住職を務めてきた 池坊の宗匠は儀式の供花として
国家安泰・玉体安穏の祈祷を行いながら
花の名手として歴代の天皇から重用されてきました。
今回は、天皇家の家紋である菊花紋にちなみ、池坊で格式高い立花の

F8A1F781-A5C8-445F-B1B8-A9105BFE278B.jpeg


356FC0BA-9DB7-4D26-B6B2-A118F648C823.jpeg
posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 日記

2019年10月18日

ゆりの立花

ゆりの立花かわいい

ゆりは立花のお稽古で今まで1番多く出会った花材のように思います。

今日のゆりは元気な感じに立てられた気がしまするんるん

花形 立花正風体
花材 スカシユリ、ヘリコニア、伊吹、柾木、オクロレウカ、小菊、タマシダ

1183A170-F61F-4B0B-9E36-08384A7A20F6.jpeg

先生の丁寧なご指導で、少しづつですが、上手く立てられるようになった気がします。
まだまだ、修行が足りませんが、継続は力なりexclamation×2で、頑張っていきたいです。

花見(さくら)




posted by morikadou at 17:00| Comment(0) | 日記

2019年10月17日

安らかにお眠りください


私が立花研究室や三日教室で
大変お世話になり御指導を戴いています
池坊中央研修学院の森部隆教授の御母様が
十四日にお亡くなりになりました
今日が告別式です

御母様は森部先生のウェブサイトの中にあるエッセイ
「かたこしゃん」の主人公
とても素晴らしい御母様です
かたこしゃんのファンは世界中にいるでしょう
親しみがあり 勇気をもらい また尊敬できる 
あたたかく包み込んでくれる大きな存在
お目にかかりたい思っていながら叶いませんでした


皆さまには 御供養のかわりに お時間あります時
一度「かたこしゃん」をお読みください

今  私達日本人が忘れかけているこころの宝物が
いっぱい詰まっています
このエッセイを読んで私達が笑ったり泣いたりすることで
かたこしゃんは 私達の中に生き続けます



永遠の安らかな眠りと
彼の地で御父様と仲良くすごされますよう
心からお祈り申し上げます


池坊中央研修学院教授 森部隆先生のウェブサイト
 http://moribetakashi.net/essay/



森由華



posted by morikadou at 10:00| Comment(0) | 日記