2013年01月11日

これぞ正月 新年花!!

皆様 こんばんは 
東京の寒さは相変わらずですが 九州の福岡もけっこう寒いと
初めて知った2013年 ひらめき 正月をワイドに寿ぐ
いけばな超 超大作 を 本日はご紹介いたします!!

  DSC_0132.jpg

  exclamation×2すごい これぞ 超大作exclamation×2

  高さ5メートル 幅8メートル 
  福岡の真竹 200本に 松やもち花 巳年の注連縄をあしらった
  超大作!!  総重量 2トン!! という何もかもがすごい
  
  exclamation&questionどうやってこの竹は 重なっているのか 
  どうやって運んだのか まったく想像がつきません

  圧巻  の超大作をいけられたのは 
  池坊中央研修学院 教授の 森部隆先生
  スタッフ20名で制作されたそうです

  博多のキャナルシテイ博多 噴水前のステージに
  14日まで展示されています

  私は現在 森部先生の立花研究室で 立花を修行していまして
  暮れにクラスのお友達から
  森部先生が すごい作品をいけたとよ! という情報が、、
  京都の初いけ前に 拝見に行ってきました 

  たくさんの人が この竹の超大作の前で 写真撮影しています
  と いきなり音楽とともに 噴水がアクロバテイックに 踊り始め
  ワアー すごーいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)水しぶきのダンス
  童心に帰ったような気分 でした
  1時間に一回 水と音楽のショータイムだそうです

  この迫力は 目の前にしないと わかりません
  半日かけてきてよかった


  DSC_0165.jpg


  森部先生 制作の皆様 新春の超大作
  有難うございましたexclamation
  池坊はすごいグッド(上向き矢印) と誇りに思いました
 

ふつう いけばなというと テーブルサイズくらいのイメージが
あるかと思いますが
やっぱり 新年を寿ぐ ランドマークのいけばなは
このくらいなくっちゃ と 寒さが熱気に変わった瞬間でした

まさに かわいい花の力  今年も池坊 前進ですexclamation×2
  
posted by morikadou at 00:31| Comment(1) | 池坊中央研修学院

2012年08月25日

endless summer !

101CARAT 好スタートしましたね
皆の作品を見ていると、私もやる気がわいてきます
暑いのはにがて、でも花をいけている時は何もかも忘れてしまいます

今年の夏を振り返り、一番集中した習作をご紹介しましょう
京都家元の立花研究室で制作しました
2012071014260000-3.jpg
これは、『立花』という花形で、正式には砂之物立花
水草物を代表する杜若(かきつばた)を
男株と女株で構成したものです
水の深さを表すため、水底に黒い石を敷き詰めます
 
伝統的な様式に則っていますが
なんとなく優美さと涼感が感じられませんか

これを最初に考えた、池坊の先人の美意識と創意工夫には
頭がさがります

この日、長時間かけてなんとか完成したときの気持ち、、、
まだまだ、もっともっとでした

終わった!といえないところが、今年の夏と華道の道
そこがまた魅力です

猛暑の週末、皆様どうぞご自愛くださいませ
                    由華



タグ:杜若 立花
posted by morikadou at 12:14| Comment(0) | 池坊中央研修学院