2015年02月06日

ヒマゴノテ《笹乃葉日記》

皆さま、こんにちは。ヒマゴノテです。

先日のレッスンは、レンギョウの生花一種生でした。
DCIM0994.JPG
<軽やかに春らしい、レンギョウらしさを表現する>
というのがテーマでしたひらめき
レンギョウの一種生は初めてだったのですが、
何とも反省すべき点の多いレッスンとなりましたあせあせ(飛び散る汗)
今後も<レンギョウらしさ>を目指してレッスンを重ねますグッド(上向き矢印)


さて、今月の主菓子は「椿餅」(とらや製)です。
DCIM1005.JPG
炒った道明寺粉に肉桂の組み合わせは、
もっちりとした食感と相まってその香ばしさが引き立っています。
上下を椿の葉ではさんでいます。気軽に楽しみたいお菓子でするんるん

椿餅は源氏物語にも登場します。
蹴鞠の後、にぎやかな雰囲気のまま若い人たちははしゃぎながら食べた、
とあります。その王朝物語に思いを馳せ、いただきますぴかぴか(新しい)

ヒマゴノテかわいい     
posted by morikadou at 17:40| Comment(0) | アラカルト

2015年01月17日

ヒマゴノテ《笹乃葉日記》 〜花展〜

こんにちは
DCIM0988.JPG
雪柳・椿・水仙・ブルースター・ホワイトスターの自由花です。
椿の選び方が難しく、たいへん勉強になった花材の組み合わせです。
「春」を感じていただけたら嬉しいでするんるん

花展では、森先生をはじめ、同時期に出瓶したお二人、生けこみの
手伝いに来てくださったお二人には、たいへんお世話になりました。
何度も何度も助けていただき、励ましていただき、無事に終えること
ができました。
ありがとうございました。
また、不馴れで段取りが悪く、特に両隣の出瓶者の方にご迷惑を
おかけしたのではないかと心配しておりましたが、お二人とも最後に
「お疲れさまでした」とやさしくお声をかけてくださり、嬉しかったです
池坊っていいなぁぴかぴか(新しい)、と実感した瞬間でした。
そして、今回は花器を制作しましたexclamation×2
これははじめての経験で時間がかかってしまいましたが、
花展に間に合って良かったですぴかぴか(新しい)

                           ヒマゴノテかわいい
posted by morikadou at 09:18| Comment(0) | アラカルト

2015年01月07日

ヒマゴノテ《笹乃葉日記》

初春のお慶びを申し上げます。
皆さまにとってより良き一年となりますようにお祈り申し上げます。

昨年は立花を始め、生花は又木配りに挑戦し、
いけばなbijouxのブログを担当して充実した日々を送りました。
本年はより一層挑戦していきたいですし、
一瓶一瓶理想とする完成形を目指し、精進して参ります。

DSC_0546.JPG
水仙の生花一種生です。
清楚な姿に華やかな香りが魅力の水仙は、
美しい日本を体現しているイメージがあり、惹かれます。
年のはじめに、こうありたいと思う姿を示してくれる花です。

ヒマゴノテかわいい
posted by morikadou at 21:37| Comment(0) | アラカルト