2018年06月15日

祝賀会の壇上に大作自由花を飾る

今日は 学校華道部の指導で伺っている
横浜市菊名の高木学園女子高等学校に行き
明日行われる 祝賀会の壇上花を製作してきました

45615BC6-6553-4A29-A875-4C4829A2B7EC.jpeg

後数時間後には 当日手直し!

皆様には改めて ご報告いたしますね

お楽しみに

由華




posted by morikadou at 23:00| Comment(0) | 平成たおやめぶり

2018年06月06日

水無月 雨に煙る立花新風体 三作

皆様おはようございます お元気でいらっしゃいますか
東京は今日が梅雨入りになりそう
こんな日は 心も体もサラッとすごしたいですね

先週後半 私は京都で 森部教授の三日教室で研修
初日に出合った赤のガラス花器 それに出合わせた花々
楽しく悩みながら 立花新風体三作を立調しました
「同じ花器を使って三作」は 昨秋の自由花以来です
ぜひ 見比べてくださいexclamation

かわいい立花新風体 第一作
山紫陽花とスモークツリーを主に


AB553F57-230A-492C-962F-40A4CC029068.jpeg

ニュアンスがある色の山紫陽花に惹かれました
スモークツリーと合わせ 雨が煙るように

95CFFEE0-450E-44A0-B3D6-CAAD3296FD35.jpeg



かわいい立花新風体 第二作
ブルーハイビスカスとパイナップルリーフを出合わせて


D6F9E806-BA4E-4612-8460-A68B01D89CB0.jpeg

伸びやかに弧を描くハイビスカスの枝を 見せ場に
パイナップルリーフと対比させてみました

8C3E26EB-1674-4AC8-86C1-2CCDB6387178.jpeg



かわいい立花新風体 第三作
赤い野バラ二輪と夕霧草を出合わせて


3BF3097A-6109-42EE-9CD9-4BFF7A64793C.jpeg

野バラ二輪の表情をどのように見せるか
どうやって周りが引き立てられるか 考えるのも楽しいです

24B7FA66-F4D3-4FE8-BF3E-1BD51A52266C.jpeg


 
 雨やまぬ軒の玉水かずしらず恋しき事のまさるころかな
    
後撰和歌集  平兼盛

( 雨がやまない家の軒先から、宝石の様な雨水が数え切れないほど落ちてきて
その雨のしずくのようにあなたへの恋しさがまさる日々ですよ。)

雨音も 甘い音に聴こえてきませんかぴかぴか(新しい)

どうぞ良い一日をおすごしください

由華


posted by morikadou at 07:00| Comment(2) | 平成たおやめぶり

2018年05月10日

初夏のsymphony

皆様こんにちは 五月も立夏を過ぎ いかがお過ごしでしょうか
気温の変化が大きくて 体が不安定になりがちです
どうぞ ご自愛くださいませ

私は 来週の池坊展と 月末のイベント装花を控え 準備に動いています
気持ちだけが焦る時も多々ありますが
とにかく原点回帰 急がば回れ それしかないですね
人は弱い でも 頭を上げると 目の前に
一輪の花が 美しく咲いている
私と一緒に頑張ってくれる bijouxの皆がいる
そう思うだけで勇気づけられます

6B192C87-D44B-43F9-98FD-89B6734420A3.jpeg

「 奏 」

立花正風体の大作 習作
初夏の草木が響きあい、音楽を奏でるように、と立調しました

flower style:Rikka
materiales: iris、Philadelphus satsumi、azalea
花材 花菖蒲、バイカウツギ、ツツジ、その他

森由華
Yuka Mori


posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 平成たおやめぶり