2019年04月08日

紫木蓮の生花新風体

2012年 この教室ブログ 101CARATがスタートして7年
私が書いています「 平成たおやめぶり 」も
新しい元号に変わるとともに「令和」を冠にしようかなと
迷っていますが 慣れ親しんだタイトルも愛着があります
あとわずかの時間 悩んでみますね

さて 京都家元では今週 四月十二日より十五日まで
恒例の「春のいけばな展」が開催されますかわいい

私も生徒さんと一緒に伺う予定で、楽しみにしています

889FD29A-C136-4B79-ABA1-1A1D4F094731.jpeg

この春の花展、以前は「池坊中央研修学院祭」と呼ばれ
池坊の華道専門の研究修養機関であるたくさんの研究室が
一年の成果を示す発表会です

花形によって様々な個性溢れる研究室があり
それぞれの違いを比べながら拝見することも勉強になります
そして最近 生花の研究室では
生花新風体の株分けが流行っているようで 多く見られます

春の夕間暮れ
たおやかに花ふるわす 紫木蓮 と出会いました

3218D1CC-CA8A-47AF-B7A2-5F8045A4A801.jpeg

そこで私も 生花新風体の株分けに初チャレンジしてみました
花材 紫木蓮、琉球著莪、夕霧草

A0679FCA-0A27-4E94-9099-FF3C9B9870DA.jpeg

木蓮に夢の様なる小雨哉

漱石


百五年前に詠まれた夏目漱石の俳句です

どうぞ良い一週間をおすごしください



森 由華





posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 平成、令和たおやめぶり

2019年04月01日

新年度がスタート!

皆様こんにちは
先程 新しい元号が 令 和 と発表されましたexclamation

誠におめでとうございますクラッカー
池坊 六角堂の始祖 聖徳太子 の理念
和を以て貴しとなす に重なる素晴らしい元号です

昨秋、正式に認可いただいた私達の池坊麻布橘会グループも
新しい年度を迎えました
気持ち新たに皆で頑張って行きたいと思いますexclamation

そして、この度はお知らせがひらめき
二月十一日に挙行しました発会式の記事が
池坊の月刊新聞 「 花こみち 」に掲載されました

嬉しいことに隣りのページには
現在サンフランシスコで活躍されていらっしゃるメンバー
宇山サンフランシスコ総領事夫人と北加支部の皆様記事があり
御縁の暖かさを感じます

掲載くださいました池坊華道会 、花こみち編集部の皆様には
心より御礼申し上げます 有難うございましたexclamation
私達の花のマイルストーン 感謝の気持ちを胸に添えて


立花新風体
花材 ポピー、レンギョウ、リュウキュウシャガ、その他


49CB15C5-5C6C-43F8-9D87-3079C594CF95.jpeg

それぞれの場所で 希望の種をまき始めましょうexclamation×2
良い一日をおすごしください



池坊麻布橘会グループ
森由華かわいい



posted by morikadou at 12:00| Comment(0) | 平成、令和たおやめぶり

2019年03月11日

Golden bells 祈りの日

皆様おはようございます 東京は昨夜からの雨が続き
朝から春の嵐のよう でも雨過天晴となるでしょう
足下に気をつけてお出かけください

日々 生きている花とともに 生かされている私
京都家元で研修する時は
今が大切 その気持ち いけて いけて いけきりたい
と念じながら 花と向き合っています

花形 立花正風体
花材 : 連翹、松、杜松、アイリス、椿、伊吹、撫子


C4679F7E-DAA8-417C-A8CA-878173E0EF32.jpeg

春呼ぶ花 連翹(レンギョウ)は 英名 golden bellsぴかぴか(新しい)
今日は 小さなベルがたくさん搖れる日です

花のひらくやうに

 花のひらくやうに
 おのづから、ほのぼのと
 ねむり足りて
 めざめる人
 その顔 幸にみち、勇にみち
 理性にかがやき
 まことに生きた光を放つ
 ああ瘠せいがんだこの魂よ
 お前の第一の為事は
 何を措いてもようく眠る事だ
 眠って眠りぬく事だ
 自分を大切にせよ
 さあようく
 お眠り、お眠り

高村光太郎



由華




posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 平成、令和たおやめぶり