2017年07月31日

コラボレーションイベント「サラスバティー 女神たちの午後 」レポートをアップしました

暑中お見舞い申し上げます晴れ

この度、5月末に池坊東京会館で行われた、コラボレーションイベント「サラスバティー 女神たちの午後 」のレポートが、いけばなbijouxホームページ・アートワークスのページにアップされましたぴかぴか(新しい)
http://www.morikadou.com/artwork/index.html

このイベントで、私は森先生のお手伝いをさせていただきながら、舞台装花の大作を担当しました。
イベントの趣旨・会場・演出などを考慮し、舞台全体や、出演者を引き立て、盛り上げる役割となる舞台装花の生け込みは、技術的な面も含め大変勉強になり、花展とは違う緊張感と達成感がありました。


IMG_20170527_124340.jpg

また、漆芸・インド舞踊・インド更紗・オペラ・筝・サックス等、日頃なかなか触れることのできない様々な芸術ジャンルを間近に拝見・拝聴し、日本で広がる多様な文化を実感できたのも、貴重な経験となりました。

受付・和室に飾られたいけばなbijouxメンバーの作品も、イベントに彩りを添えました。

IMG_20170527_152818.jpg

詳しいイベントの様子は、ぜひレポートをご覧くださいませるんるん
http://www.morikadou.com/artwork/index.html

はななすかわいい
posted by morikadou at 16:00| Comment(0) | イベント

2017年06月19日

身をもって知る“花の力”ー映画『花戦さ』鑑賞記ー

皆様こんにちは。はななすかわいいです。

先日、ご来賓の方々ならびに森先生、社中の皆様と映画『花戦さ』を鑑賞しました。

映画の余韻が冷めやらない中いけた、紫陽花生花一種生け

FullSizeRender.jpg

心にしみる台詞や場面がいくつもあり、今でも思い出しては、じーん。。としています。

劇中登場する大砂物を始めとするいけばな作品は、息を飲むほどの素晴らしい迫力でした。パンフレットやガイドブックの作品解説を読んでから再見すると、各作品が場面や心情とリンクしていることが、より深く理解できました。

歴史が苦手でも、いけばなを知らなくても、
何かを一所懸命にやっていると、ぶつかってしまう壁。信じあっていたはずの人とわかりあえなくなってしまった辛さ。大切な人を失った悲しみ。理不尽な出来事への憤り。それらを乗り越える助けをくれる友や仲間の優しさ。
登場人物の心情のどこかに、共感できる部分があるのではないでしょうか。

そして、それぞれの思いのそばに、そっと寄り添う野に咲く花いけばな。そんなところに花の力を感じ取りました。

演じる俳優の方々も、狂言・歌舞伎・映画・舞台などで長くキャリアを積んでいらっしゃるだけあり、いけばなの大砂物にも飲み込まれない表現力と存在感が流石ですぴかぴか(新しい)

表参道教室の開講時、窓に向かって1人静かに花をいけていた頃から5年半。
この日は、師と同門の皆様を含む100名の方々とご一緒に映画を拝見できたことも、大変嬉しかったです。 

今私が元気に花をいけられるようになったのも、花の力のおかげに他なりません。
池坊いけばなと出会えたご縁を有難く思う、ひとときとなりました。

まだの方も、ぜひ大スクリーンでお楽しみくださいませ!

はななすかわいい
posted by morikadou at 14:00| Comment(0) | イベント

2017年06月06日

踊り絵師 神田サオリ SAORI KANDA さまから 映画「花戦さ」へのメッセージ

皆様、こんにちは。
鑑賞会の御来賓のおひとり ひときわ華やかなドレスで登場された
踊り絵師 神田サオリ SAORI KANDA さまから、映画「花戦さ」へメッセージをいただきましたので、ご紹介いたしまするんるん

20170419_170421_0002.jpg
踊り絵師  神田サオリ SAORI KANDA さま
【Profile・Interview・Movie】
http://www.highflyers.nu/ocu/saorikanda/

かわいいかわいい
映画「花戦さ」に寄せる
踊り絵師 神田サオリ SAORI KANDA さまからのメッセージ

先日は 「花戦さ」鑑賞会にお誘いいただき 深く感謝いたします。。。!

素晴らしかったです。。。

映画内に登場する花の活き活きとした姿が胸に染み入りました。。。

特に、大茶会のシーンにて 利休さんの茶席にて活けられた 笑う花たちが。。。
心にきゅんと染みて 忘れられません。。。
夕日に照らされて幸せそうに揺れる 可愛らしい花たちのニコニコした姿。。。
お日様に近づけて、本当に嬉しそうだなあ。。。そしてそれを見る方々の心が ほっこりする様。。。
私の一人の絵師として、大切にしたい感覚を思い出させていただきました

また 「一輪のつよさ」そのことを語るシーンもはっとさせられました

萬斎氏の熱演、素晴らしかったですね。。。
花戦さに挑むことを決意なさる悲しい経緯から、いざ、御前で勝負に出た際に肝から語る言葉のひとつひとつ
脳裏を打たれるような感覚でした。。。
悲しい、苦しい、悔しい、怒り、そういった感情を 同じ感情で打ち負かそうとしても
世は良くなることはないのでしょう
花を持って、世を治す
その決意を身を以て体現してくださった姿勢に 強く打たれました

私も、自分の愛する絵を描くことで
ひとのこころが ほっとしたり 嬉しくほころんだり ぱあーーー!っと大解放できる
なにかのきっかけになれるよう アーティストとして心の芯を持ち、精進してゆきたいと再確認しましたぴかぴか(新しい)

蓮ちゃんの絵を描く眼差し、見ていて気持ち良かったです
そして 純粋に絵を描くことを愛する彼女を見守る人々の優しさにもじーーんとしました
彼女は悲惨な境遇の中でも 己の中の「美しいしあわせ」を失わずに、そしてそれを分かち合うことが叶って
しあわせですね。。。ぴかぴか(新しい)

信長、利休、秀吉公の関係性と時代の変遷を描いた作品はこれまでも様々な小説、映画なので楽しませていただいてましたが
この度、池坊「花僧」の皆様の視点からの時代を鑑賞できたことも貴重な経験でした。
ますます 命を戴き、その刹那を活ける、「生け花」という世界に深く興味が湧きました。

森先生、そして池坊の皆様、このような貴重な機会を与えてくださり
本当にありがとうございました。。。!
多くの方に鑑賞していただきたい作品ですね。。。!!!

多謝
描幸

Saori Kanda
www.saorian.com

かわいいかわいい

心温まる素敵なメッセ―ジをありがとうございましたexclamation×2
私共もご一緒に鑑賞できて、嬉しかったです。
映画「花戦さ」をご覧になる多くの皆様に、神田サオリさまの思いを共有していただけたら幸いです。

いけばなbijouxかわいい
posted by morikadou at 09:00| Comment(0) | イベント