2018年01月15日

新たな学び 初いけ

レンギョウは自然界では枝を広げ華やかな花ですが、花材で手元に来ると落ち着きのある状態で、本数に限りなあるなか自然の姿に戻す作業には新たな学びがありました。

花形 生花正風体 一種いけ
花材 レンギョウ


CFC7D5FE-357C-47B9-A612-3E0AAE11EA45.jpeg

一種生け 上段流し は納得のいく出来は今までありませんでしたが、自らの持つイメージに少しだけ近づくことが出来ました。

永田


posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな

2017年12月26日

知れば知るほど好きになる

今年の稽古納めはコオリヤナギと小菊の生花です。

花形 生花正風体
花材 コオリヤナギ 小菊

A654E7D9-0767-4421-8266-C71977992357.jpeg

2017年は生花を取り組んできました。

稽古をしていくほど、生花の引き算の考え方が
性に合うと気づきました。

毎回、気づきがあり知れば知るほど好きになりましたexclamation

橋本
posted by morikadou at 08:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな

2017年12月22日

クリスマス 心にカーネーションを

クリスマスクリスマス

白と緑と赤。
クリスマスの楽しい雰囲気を表現できたかな?

4A9E1B81-646C-4993-AD5B-0C85096DBF22.jpeg

雪が降り積もり
寒く厳しい冬。

白木は雪の重さに負けまいと耐え、
メラリューカは冬が過ぎ去るのを只忍ぶ。

・・・カーネーションが入った途端ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

白木は無垢さへ。
メラリューカは希望に。

僕にはそんな変化を感じられ、
楽しく今年最後の稽古を終えることが出来ました。

西村
posted by morikadou at 15:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな