2018年09月17日

葉蘭一種生けに挑戦

お稽古を初めて一年、葉蘭に始まり葉蘭に終わるという葉蘭一種生に挑戦させていただきました。

葉を陽と陰に分け、真副体の枝を選び、ためる枝はためて葉先の調子を整えることで一つの作品として形にしていくプロセスを勉強いたしました。

花形 生花正風体
花材 葉蘭

807BA212-F908-44A7-AAFE-1EA2CD3D1BBE.jpeg

折に触れて葉蘭に戻り、繰り返し基本をしっかりと身に付けていけたらとおもったお稽古でした。

これからもどうぞ宜しくお願いいたしますexclamation

大谷


posted by morikadou at 09:00| Comment(0) | 男もすなるいけばな

2018年09月16日

秋との出会い

つい先日まで暑さが続き、日々の慌ただしさに、感覚が流されていましたが、ここ数日、急に涼しくなり、そして今日のお稽古で、しっかり、秋を感じられました。

花形 自由花
花材 ススキ、鶏頭、リンドウ、ワレモコウ、オミナエシ
かわいい

87DD335C-1135-45F3-89A0-D4C2F3B4C7B1.jpeg

秋の七草の素材で、自由花をいけました。
ケイトウの赤とリンドウの紫の鮮やかな色に心がひかれ、対比を表現したかったのと、
ススキの穂が晩夏の花火のように見えて、高くいけました。
秋の草原に、たくさんの七草が風にそよいでいるイメージ、と森先生にご指導頂き、楽しくいけることができました。
ご指導いただき、ありがとうございました。

中村かわいい


posted by morikadou at 14:00| Comment(0) | 日記

2018年09月14日

去りゆく夏

お早うございます。
表参道のymかわいいです。

久しぶりに生花新風体のお稽古をさせていただきました。
去り行く夏を後ろ姿のヒマワリさんで、アレカヤシの細い葉と行李柳の細いラインで風が通り抜ける情景を…
先生のアドバイスと手直しあっての仕上げですが…
今回は、特に行李柳のラインの活かし方ぴかぴか(新しい)を学びました。

花形 生花新風体
花材 アレカヤシ、行李柳、ミニヒマワリ
かわいい
94D82490-3609-4261-8EEF-80E012F3C0E9.jpeg

スタイリッシュに矯めて洗練されたラインを作る…新風体だからこだわれる生け方、他の花材にも応用出来るよう心に留めておきたいと思いますexclamation

森先生、いつもながらエレガントに熱心にご指導下さり有難うございました。
季節の変わり目、先生、皆様、どうぞご自愛下さいませるんるん

ymかわいい


posted by morikadou at 07:00| Comment(0) | 日記